お客様の声&体験レポート

  1. トップページ
  2. 記念日の手作りプレゼント教室ゆう工房ブログ > ギフトエピソード > 陶芸 > 梅田 > これ作りたいレッスン☆ご友人の結婚式祝いで「桃の木をテーマに幸せの一輪挿し」を制作☆2017.9.2☆大阪梅田教室

これ作りたいレッスン☆ご友人の結婚式祝いで「桃の木をテーマに幸せの一輪挿し」を制作☆2017.9.2☆大阪梅田教室

2017年9月29日

こんにちは、大阪梅田教室、スタッフの西岡です。

先日、これ作りたいレッスンを受講して頂きましたお客様をご紹介致します。

みなさん芸術系の大学をご卒業されているお客様で、ご友人の結婚式にサプライズプレゼントされる、一輪挿しを制作に来てくださりました☆

一輪挿しにも素敵なテーマがあり、「桃の木は家族で見る」と言う素敵な意味が昔からあるそうで

ご結婚されるご友人が桃の木の前でプロポーズされたとの事、、、( *´艸`) なんてロマンチックなんでしょう♪

そんな大切なご友人の結婚祝いにと、みなさんでとても難易度の高い一輪挿しにチャレンジです!!

 

 

6名の中から代表で3名様に制作して頂きました。

制作されてないお客様も作品の高さ・大きさ・デザインなどのアイディアを出し合いながら

みなさんで作品を作り上げていきます。(^^♪

 

まずは、一輪挿しチーム☆

背が高いので途中で厚み合わせを行いながら、紐を積んでいきます。

 

まだ、始まったばかりでしたが、もうすでに「楽しい!」と楽しまれながらの制作です♪

しっかりと制作中の思い出もビデオに残されています◎

水挽に入ると先ほどのお茶目な笑顔はどこへやら!!

とても集中されていて職人モードに!!

芸術系をご卒業されているのもあり、お二人ともとても器用で素晴らしい水挽でした☆

形が完成後は、桃のデザインを泥の白化粧土を使用し装飾です。

2つのバランスを確認しながらの作業です!

 

一方こちらでは、一輪挿しの葉っぱ型受け皿を制作中です☆

 

厚さを均等に伸ばした土から2枚の葉っぱの形を切り取っていきます。

そして、切り取った2枚と合体させます。

重なり具合を確認しながら慎重に作業を行います(^^♪

繋ぎ目を整え形が完成後は、刷毛で大胆に装飾していきます◎

一輪挿しが白いイメージなので、葉っぱの器は赤5化粧と呼ばれ、焼き上げると焦げ茶色の味わいがでる化粧土を使用し装飾です!

 

作品完成後は作品を教室でお預かりし、1200度の窯で焼成します!

そして窯から出て来た作品がこちらです☆彡

 

 

受け皿のバランスも一輪挿しのバランスも完璧ですね!!

皆さんがとても慎重にサイズを測り制作されていた結果ですね!(^^♪

 

 

受け皿の刷毛目具合も味わい深くでていて、受け皿の渋さが一輪挿しをさらに引き立てますね☆彡

ご友人も皆さんからのサプライズプレゼントに驚かれ喜んで頂けること間違いなしですね( *´艸`)

担当させて頂きましたスタッフの私も、皆さんのクオリティ・技術力の高さにびっくりでした!!

作品のお引き取りお待ちしております◎

またみなさんで遊びにいらしてくださいね♪

 

サプライズ手作りプレゼント(陶芸)の詳細はこちらをご覧ください↓

https://gift-yukobo.jp/tougei.html